シンプルだからこそ!色が心を映し出す☆

久しぶりにセンセーションカラーセラピーの勉強をしました。

復習してみてやっぱり単色10本のカラーボトルならではの良さを再確認。

シンプルで分かりやすいですし、本当に納得できるカラーセラピーシステムです。

私がヒーリングの仕事をしていきたいと思ったきっかけになった‟カラーセラピー”

色の世界に初めて触れたのはオーラソーマでした。

とても綺麗でずっと眺めていたいな~と思うくらい魅力的で講座も受けましたが、

カラーボトルに名前や番号がついていたり、当時でも二層のカラーボトルが100本位あり

ボトルをセレクトするにも迷い、情報も多すぎて色そのものを学んでいる実感があまり感じられなかったのです。

誰かをリーディングしていてもリーディングしてもらっても何だかしっくりこなくて

自分だけの学びなら続けていたかもしれませんが・・・

そんな時に出逢った、カナダ発!「センセーションカラーセラピー

10色だけなのでどんなリーディングができるのだろうと少し思いましたが、

初めてリーディングしてもらっても内容がすごく腑に落ちましたし、

色にこんなにも自分(本音)が表れるんだ!!という驚きがありました!

たった10本だからこそ、奥深いカラーリーディングが可能なのです☆

カラーセラピーの成り立ちや歴史、カラーテスト、チャクラ思想などを知り

センセーションの講座を受けて、ティーチャーになって本当に良かったと思っています。

心のケアも必要・手に職も必要な時代、今に最適なカラーセラピーシステムだと思います。

カラーセラピーを学ぶと自分や周りの方の事を知る手がかりとなりますし、

他のお仕事ともコラボしやすく、ツールも安価ですぐに取り入れられますよ。

センセーションカラーセラピーは、通常は6本選んでリーディングしていき、選ばなかった色についても見ていくのですが、

気になる色を3本選んで、クイックバージョンのリーデングができます。

センセーションはシンプルながら、3色でも奥深いメッセージが心に響きます♡

70%,画像の説明

◆今回私が選んだ色は・・・

①(過去) ブルー ②(現在) レッド ③(未来) オレンジ

その色がアンダーかオーバーか、隠れている色、補色の関係、チャクラなど

同じ色を選んでも、その人を通した色のメッセージは全然違うものになります。

自分でわかっていたことも確認でき、見えていないもの、見ないようにしていることや新たな気づきも得られますよ。

リーディングして導き出された私のヒーリングカラー(癒しに用いる色)は、レッドがオーバー気味なので補色のグリーン

先日スマホを機種変更した際に何気なく選んでいたのは、グリーン系のケースでした。

無意識に必要な色=ヒーリングカラーがわかっていたみたいです。

ヒーリングカラーは色彩呼吸法や、瞑想法、カラーボトルを使ってハンドマッサージをしたり、

目につくものや小物、食べ物などで取り入れたりして今必要な色を補ってバランスをとっていきます。

グリーンなので植物や自然に触れること、植物のエッセンスであるエッセンシャルオイルを使うのもいいですよね。

ハートチャクラ=真実の自分・思いやり・愛情・人との調和も大切にしていきたいです。

「光の波長=色」を学ぶと毎日が彩に溢れますし、本当に楽しいですよ♪

今後も*色の世界*を深めていきたいなと思います☆

******************

今年は本部から発行される規定テキストが初めてリニューアルされました!

解説がより詳細になり、とても使いやすいテキストになっています。

今年からカラーボトルも日本製に変更になっています。

私が使っているのはカナダ製のカラーボトルで色が全体的に優しい感じなのですが、

日本製のカラーボトルに変更になって発色が良くなっています。

特に紫系(バイオレット、パープル、ローズマゼンタ)の色が区別しやすいです。

新しいボトルの方がオンライン上でもとても見やすくて伝わりやすいかな思います。

オンライン・Zoomでのセッション(カウンセリング)もしていますので、自分を客観的に捉えたい方は是非♪

新しいカラーボトルを購入したら、またご紹介しますね☆

センセーションカラーセラピスト養成講座の通信講座(全12時間)オンライン・Zoomもマンツーマンで随時開講しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

*******************