飲める・食べられるアロマ♪

飲める・食べられるアロマをご存知ですか?ヤングリヴィングでは一部のエッセンシャルオイルを食品添加物として提供していますので、お水やお茶に入れて飲用したり、お料理に使うことができます。

私も毎朝レモンオイルを舌下に垂らしてお水をたっぷりと飲んでいます。
シトラス系のオイルはd-リモネンが豊富で抗酸化作用がありますので、身体のpH値(酸性かアルカリ性の度合い)のバランスを整え、身体に溜まった毒素や老廃物を排出してくれます。

画像の説明

また朝一番にきれいなお水を飲むと消化器系・脳・筋肉・関節に水分が行き渡り働きがよくなります。消化のために胃でも水分が使われ、夜の肝臓・膵臓・脳の脱水症状やそれに伴う頭痛や身体の痛みなども朝の1杯の水(約500ml)を飲むと解決する場合があるそうです。

レモンオイルは水に入れるとカルキを中和してくれます。お茶やニンシアレッドに入れて飲んだり、はちみつやジャム、ヨーグルトに混ぜると贅沢な味になります。(オレンジやタンジェリンもおススメ♪)
野菜や果物を洗う時にレモンオイルを入れた水で洗うと農薬や不純物がとれてドレッシングもいらないくらい美味しくなります。ソースやドレッシングを作る時に数滴入れても良いですし、マリネや炒め物、お菓子などの味付けにもおススメです。栄養価もアップします!

画像の説明画像の説明


・・・ヤングリヴィングの食品添加物のエッセンシャルオイルのご紹介・・・

●ハーブ系
ヨーロッパのキッチンに並ぶようなハーブ系のエッセンシャルオイル。お料理にも使いやすく、イタリア料理やパスタ料理はもちろん、お肉やお魚を焼く時の味付けにもどうぞ。
オレガノ、バジル、マジョラム、ローズマリー、タイム、スペアミント、ペパーミント

●スパイス系
中華やエスニック料理では欠かせないスパイスですが、その香りは食欲をそそります。スープやスイーツのアクセントにもいかがですか。カレーに入れると本格的な味になります。
クローブ、シナモンバーク、ジンジャー

●シトラス系
爽やかで柑橘系のフレッシュな香りはスイーツやソース、ドレッシングによく合います。スムージーや飲み物に、和食の酢の物などにもどうぞ。
オレンジ、レモン、グレープフルーツ、タンジェリン、ベルガモット

●フローラル系
スイーツや飲み物、デザートによく合いますが、ドレッシングやソースオリーブオイルの風味付けなど、お料理にも使えます。
カモミールローマン、ラベンダー

※エッセンシャルオイルは乾燥ハーブより香りが強く、成分が凝縮されていすので、爪楊枝の先につけてほんの少し香り付けをするだけでふわっと香りに包まれます。

飲めるエッセンシャルオイルを使ってみたい方、ご興味ある方は、毎月「アロマ体験会」を開催しておりますのでお気軽におご参加くださいませ。

次回のYL主催セミナーはウェルネスコーチのテリー・シークレストさんです☆
テーマ「食の健康、オイルで美味しい料理作り、美しいライフスタイルの提案」
セミナーにご興味のあるYL未会員の方にチケットご用意できますのでご相談ください。