ヒーリングカラー

今日はセンセーションカラーセラピスト養成講座の最終日音譜

カラーリーディング手法(カウンセリング実習)を行いました。

マンツーマンだったので、どんなふうに読んでいけばいいの??

という一番大切なポイントをじっくりとご説明。

まずはセルフリーディングで流れを掴んでいただき

次は私がカラーボトルを選んで<過去・現在・未来>

色のメッセージを読み解いていただきましたビックリマーク

選んだ色・選ばなかった色・補色・背後に隠れている色・・・

お話を聴くのもまとめるのもとてもお上手でした合格

お友達のお話を聴いたり相談に乗ったりすることが多いけれど

自分の考えではなく、カラーボトルなどのツールを通すことで

『あなたが選んだ色』からのメッセージだから

伝える側も自信を持って言えるし、受け取る側も腑に落ちる

そういうものが欲しかったと言ってくださいました。

今日、導き出された私のヒーリングカラー(癒しに用いる色)は

      ブルーとオレンジキラキラ

ヒーリングカラー

たまたま補色になりました。内側と外側のバランスって大切ですね。

ブルーからは安らぎや信頼、表現、内省

オレンジからは交流、手放す、楽しむなど・・・のメッセージ

しばらく日常に取り入れて、「自己暗示」したいと思いますラブラブ

頂いたご感想です↓
虹何かを習いたいと思ったのは初めてでしたが、行動に移して良かったと思いました。色彩心理の奥深さをしっかり勉強できて楽しかったです。色は生活の中に現実的に取り入れられる材料になるという事を知れたのは私の財産になりました。人生に活かしていきたいと思います。Kさん

素敵なカラーセラピストさんが誕生しましたぱちぱち

今まで以上にご家族や周囲の方とコミュニケーションを深められ

ご活躍されることをお祈りしておりますニコニコ