輝きは自分次第

5月の満月は天界と地上の間に通路が開け、

ひときわ強いエネルギーが降り注がれるといわれます。

レイキ創始者である臼井先生が断食修行をされた

京都・鞍馬山では、自分と全てのものの「めざめ」のため

光と水と聖音の祭典「ウエサク祭」が行われます。

GWの最終日なので、たくさんの人が参加されているでしょうね~。

そんな特別な日に

レイキヒーリング・サードのアチューメント(伝授)でしたキラキラ

ご要望で3回目のアチューメントは

12時35分のちょうど満月になる時間に合わせて行いました。

初の試みでしたが、

燃えるような熱さと優しさが融合しているような・・・

いつも以上にすごく強力なエネルギーを感じましたアップ

レイキ・サードでは第4シンボル(マスター・シンボル)を伝授し、

ハイヤーセルフ=高次の自己と繋がり

常に光に包まれて、自分らしく生きるにはということを学びます。

途中、センセーションカラーセラピーのボトルを使い

カラーテストをして今の自分の想いを再確認していただきました虹

自分が光の存在となり、

周りに光を与える存在になっていく・・・

肉体と魂をしっかり繋げて創造的に生きていく・・・

輝きを放つのも止めるのも自分次第ですねビックリマーク

そのお手伝いをしてくれるのが、

レイキヒーリングやカラーセラピーなどのツールです。

今日もレイキやカラーを通して

頭で考えるのではなく、ハートで感じることの大切さを実感。

今宵、スーパーフルムーンのエネルギーと共に

自分自身が生かされていること

全てに感謝の祈りを捧げます・・・満月